JAIAS 国際会計研究学会 Japanese Association for International Accounting Studies

国際会計研究学会 第38回研究大会

ご挨拶

会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、このたび、私ども関西学院大学におきまして、国際会計研究学会第38回研究大会を開催させていただくことになり、大変光栄に存じております。参集型での研究大会の開催に向けて準備を進めてきましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止のため、昨年度に引き続き、オンラインでの開催とさせていただきます。

近年、企業によるESG(環境、社会、ガバナンス)への取り組みが積極的に行われ、財務情報だけではなくESG等に関する非財務情報(記述情報)の重要性が高まっています。また、非財務情報の開示基準を国際的に統一する動きが活発化しています。

こうした動向を受けて、本研究大会は「財務情報および記述情報の比較可能性の進展と課題」を統一論題のテーマとして掲げました。学界と実務界を代表する先生方により報告をいただき、 活発な討論が展開されるものと期待しております。なお、統一論題に先立って、特別企画講演としてJAIASカンファレンス:プレリミナリーセッションを開催させていただきます。

また、本研究大会では記念講演を設けました。鈴木理加IASB理事により、「現在と将来におけるIFRS基準設定の取組み」についてビデオで講演いただきます。さらに、2つの研究グループの成果報告に加えて、テーマも多岐にわたる自由論題報告となっております。 韓国セッションは、 韓国国際会計学会との交流に基づくもので、2名の報告者に研究成果を報告いただきます。

ご多用中とは存じますが、 多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2021年8月吉日

国際会計研究学会 第38回研究大会 準備委員会
委員長: 山地範明
委 員: 小菅正伸・井上達男・林 隆敏・阪 智香・菅原 智・譚 鵬・
木本圭一・王 昱・児島幸治・上田耕治・杉本徳栄・中島稔哲

第38回研究大会プログラム

2021年10月8日(金)

選挙管理委員会    (ZOOM開催) 13:30 〜 14:30
学会賞審査委員会   (ZOOM開催) 14:30 〜 15:30
理事会       (ZOOM開催) 15:30 〜 17:30

第1日目 2021年10月9日(土)

自由論題報告 9:20     〜     11:55
司会 米山 正樹 (東京大学)
第1報告 鈴木 雅康 (学習院大学大学院) 9:20     〜     9:55
「税効果会計における実現概念の機能」
第2報告 姫  艶彦 (九州大学大学院)
     池田 大輔 (九州大学)
     原口 健太郎 (西南学院大学)
10:00     〜     10:35
「有価証券報告書における将来予測情報開示企業の特性分析 -機械学習を用いた実証研究-」
司会 井上 達男(関西学院大学)
第3報告 奥原 貴士 (四日市大学) 10:40 〜 11:15
「組織再編に関する投資の効率性と財務報告の質」
第4報告 山口 峰男 (PwCあらた有限責任監査法人) 11:20 〜 11:55
「英国政府による監査・コーポレートガバナンス改革のゆくえ」
特別企画講演 10:00 ~ 11:30
【JAIASカンファレンス:プレリミナリーセッション】
「非財務情報の開示と企業会計(コーポレートアカウンティング)」

司 会 杉本 徳栄 (関西学院大学)

講師1 前田 翔三 (経済産業省 経済産業政策局 企業会計室長)
演 題  「非財務情報の開示指針研究会における議論について」

講師2 Soongsoo Han (Korea University (高麗大学校))
演 題 「ESG: Theory and Practice in Accounting」
会員総会 12:00 〜 13:30
統一論題報告・討論 13:50 〜 17:30
「財務情報および記述情報の比較可能性の進展と課題」
座 長 中野 貴之 (法政大学)
座長解題 13:50 〜 14:00
第1報告 古庄 修 (日本大学) 14:00 〜  14:30
「財務報告の枠組みの形成をめぐる論点と課題―財務諸表と記述情報の相互関係―」
第2報告 若林 公美 (甲南大学) 14:30 〜  15:00
「財務報告の比較可能性に関する実証研究」
<休憩 10分>
第3報告 藤本 貴子 (日本公認会計士協会) 15:10 〜  15:40
「企業情報開示の有用性と信頼性の向上に向けた論点と課題」
第4報告 阪 智香 (関西学院大学) 15:40 〜  16:10
「グローバルな財務・ESGデータ分析からみえる課題」
<休憩 20分>
<コメンテーター>
(1) 野村 嘉浩 (PwCあらた有限責任監査法人)
16:30 〜  16:50
(2) 成岡 浩一 (専修大学)
討論会 16:50 〜 17:30

第2日目 2021年10月10日(日)

自由論題報告 9:20 〜 10:35
司会 向 伊知郎 (愛知学院大学)
第5報告 付 馨 (京都先端科学大学)
岡本紀明(立教大学)
9:20 〜  9:55
「知的資本を中心とした非財務情報に対するアプローチの変化:−研究者の問題意識を題材として−」
第6報告 髙井 駿 (青山学院大学大学院) 10:00 〜  10:35
「財務会計における割引現在価値測定の目的」
韓国セッション 10:40 〜 11:55
司会 菅原 智 (関西学院大学)
第1報告 KwangJoo Koo(Kyungpook National University(慶北大学校) 10:40 〜 11:15
「CEO Outside Board Service and Managerial Short-Termism」」
第2報告 Sun-Moon Jung(Seoul National University(ソウル大学校)) 11:20 〜 11:55
「Public Integrity, Monitoring, and Budget Ratcheting in Government Organizations」
新旧理事会 (ZOOM開催) 12:00 〜 13:00
記念講演(録画収録) 13:00 〜 14:00
司 会 林  隆敏 (関西学院大学)
講 師 鈴木 理加 (国際会計基準審議会)
演 題 「現在と将来におけるIFRS基準設定の取組み」
研究グループ報告 14:30 〜 16:40
司会 小西 範幸 (青山学院大学)
第1報告 主査 吉岡 正道 (フランス行動科学学際研究所)
「いま、フランス会計を研究する意義-国外での協調性と国内での秩序性との均衡-」(最終報告)
第2報告 主査:角ヶ谷 典幸 (一橋大学)
「日本的会計諸制度の変遷と課題」(中間報告)
新理事会 (ZOOM開催) 17:00 〜 18:00
(以上、敬称略)

参加登録手続き

  • (1)本研究大会は、オンラインでの開催となります。下記の大会ウェブサイトより参加登録された会員の皆様に、事前にお知らせするZOOMの招待URLにより、各自参加して頂くことになります。
  • https://www.jaias2021.jp

  • (2)本研究大会に参加される方は、同封の郵便振替用紙に所定の事項をご記入のうえ、9月27日(月)までにお振込みくださいますようお願い申し上げます。 研究大会へのご参加は、 お振込みの手続をもって参加申し込みとさせていただきます。
○参加費 2,000円(非会員は3,000円)
  • 口座番号: 00980-8-284271
  • 口座名称:国際会計研究学会第38回大会準備委員会

他の金融機関からのお振り込みの場合は、下記内容をご指定下さい。

  • 店名(店番): ○九九(ゼロキユウキユウ)店(099)
  • 預金種目: 当座  口座番号:0284271
  • (3)お振込みいただきました金額につきましては、 払い戻しをいたしませんのでご了承ください。

役員選挙について

本大会では役員選挙が実施されます。実施時間は10月9日(土)
9:20~17:00です。詳細は別紙および学会ホームページ(https://jaias.org/)でご確認ください。

CPE単位認定のご案内

本研究大会に参加される 日本公認会計士協会会員の方には、 CPEの単位が認定されます。
学会ホームページ(https://jaias.org/content/files/pdf/topix/20210910_jaias2021cpe.pdf)でご確認ください。

国際会計研究学会
第38回研究大会

Japanese Association for International Accounting Studies
The 38th Annual Conference

2021年10月8日(金)〜10日(日)

関西学院大学

統一論題
「財務情報および記述情報の比較可能性の進展と課題」

国際会計研究学会第38回研究大会準備委員会

事務局連絡先

事務局
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
関西学院大学大学院経営戦略研究科 山地範明研究室気付
TEL:0798-54-6572/FAX:0798-54-6581

E-mail: jaias2021@kwansei.ac.jp